ヘッダをスキップ  日立金属ホーム     English    ZoomSight起動ボタン  音声読み上げ・文字拡大 Japan Site

サイト名Apresia The Right Fit アプレシア −日立金属 日立製作所トップページへ


ここからグローバル・ナビゲーション |  ホーム  |  APRESIA Vision  |  製品情報  |  購入案内  |  サポート&サービス  |  グローバル・ナビゲーションここまで

    ニュースリリース    トピックス    サイトマップ    お問い合わせ
検索 by Google

 > 詳細な検索


ここからブレッド・クラム ホーム > ニュースリリースブレッド・クラムここまで

ページタイトル

ニュースリリース




ここから本文

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

 
2004年6月7日
 

日立電線認証スイッチ「Apresia(R)」の
アクセスログ解析ソフト「NALogManager」を発売開始

 

 日立電線株式会社は、自社製認証スイッチ「Apresia(R)(アプレシア)」(注1・2)で採取されるアクセスログの解析ソフト「NALogManager」を自社開発し、「Apresia(R)」と合わせて6月8日より発売を開始します。

 最近、企業からの顧客情報等の漏えいが問題となっていますが、事件発覚後に漏えい経路を特定しようとしてもサーバーに残っているアクセスログはIPアドレスだけしかない場合が多く、DHCP(注3)を利用している場合はIPアドレスからアクセスした個人を特定することが非常に難しくなっております。これまでも当社の認証スイッチ「Apresia(R)」は、アクセスログを収集することは可能でしたが、アクセスログを解析するには専門技術が必要なため、容易に解析することはできませんでした。そこで当社では、お客様からのニーズにお応えして、「Apresia(R)」用アクセスログ解析ソフト「NALogManager」を開発いたしました。
 「NALogManager」を使用することにより、ネットワーク管理者は簡単に、「誰が」、「どの端末で」、「どのApresia(R)(スイッチ)から」、「Apresia(R)(スイッチ)のどのポートを使って」、「どのIPアドレスで」、「何時から」、「何時まで」社内ネットワークにアクセスしていたかを特定することができるようになります。また、社内ネットワークへの不正接続を防止するため、登録されていない端末(MACアドレス)で接続した場合や認証失敗による「なりすまし」の可能性を、管理者に通知する機能を搭載しております。
 認証スイッチ「Apresia(R)」の導入に際しては、既設のネットワーク構成を変更する必要はなく、ハブやセンタースイッチはそのままで、エッジのL2スイッチのみを「Apresia(R)」に交換することで導入できます。さらに、「Apresia(R)」1台で300クライアントのアクセス制御が可能なため、導入コストも非常に安価となります。
 「NALogManager」は複数台の認証スイッチ「Apresia(R)」のアクセスログを解析することができるため、解析できる「Apresia(R)」の数を20台/40台/無制限に設定した3ライセンスで販売の予定です。価格はオープンプライスですが、20台までのライセンスで50万円以下での提供が可能となる予定です。
 当社では、「NALogManager」と認証スイッチ「Apresia(R)」を組み合わせ、「Apresia(R)」の認証機能をより強力なものとして、セキュリティ対策に積極的な様々な企業向けに拡販し、ボックスタイプ「Apresia(R)」全体の2004年度の売上高を、30億円程度とする見込みです。


(注1)認証スイッチとは、クライアント端末のネットワークへのアクセスの可否を制御するユーザー認証機能を内蔵したスイッチです。ユーザー認証機能は、「Apresia(R) 2000シリーズ」にてサポートしております。
(注2)「Apresia(R)」は、日立電線株式会社の登録商標です。
(注3)Dynamic Host Configuration Protocol:インターネットに一時的に接続するコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に割り当てるプロトコルのこと。

 
NALogManagerの動作環境(必要サーバースペック)
項目 仕様
OS Red Hat Linux 8.0以上(カーネル2.4.18以上) *1
CPU PentiumIII 1GHz相当以上
RAM 512MB以上
HDD 使用環境により異なる(下記参照) SCSIディスク推奨
DB PostgreSQL 7.3以上 *2
WWW Tomcat 4.1.23以上 *2
JRE J2SE 1.4以上 *2 *3
 
*1 対応OSは順次拡張予定です。
*2 別途インストールが必要です。
*3 JREはサーバー側のみに必要です。クライアントには必要ありません。
 
 
認証スイッチ「Apresia(R)」
 
写真
認証スイッチ「Apresia(R)」
 
NALogManagerの解析画面
 
NALogManagerの解析画面
 
 
本文ここまで



ローカル・ナビゲーションここまで




ページトップへ

 
ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護について | 更新情報 | 商標等に関して |フッタここまで
日立金属株式会社トップページへ COPYRIGHT © 1997 - 2013 Hitachi Metals, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.