ヘッダをスキップ  日立金属ホーム     English    ZoomSight起動ボタン  音声読み上げ・文字拡大 Japan Site

サイト名Apresia The Right Fit アプレシア −日立金属 日立製作所トップページへ


ここからグローバル・ナビゲーション |  ホーム  |  APRESIA Vision  |  製品情報  |  購入案内  |  サポート&サービス  |  グローバル・ナビゲーションここまで

    ニュースリリース    トピックス    サイトマップ    お問い合わせ
検索 by Google

 > 詳細な検索


ここからブレッド・クラム ホーム > ニュースリリースブレッド・クラムここまで

ページタイトル

ニュースリリース




ここから本文

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

 
2008年6月3日
 

認証スイッチ「Apresia」が座席表示ソフトウェア「座席ナビ」と連携
−セキュリティの高いネットワークで在席管理ソリューションを提供−

 

 日立電線株式会社はこのたび、当社の認証スイッチ「Apresia」*1と、株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:古川一夫、以下「日立製作所」といいます。)の座席表示ソフトウェア「座席ナビ」*2との動作連携を確認し、新たな在席管理ソリューション用の機器として提供を開始いたしますのでお知らせします。

 近年各企業では、最新のネットワークインフラとオフィスレイアウトの工夫により、社員間のコミュニケーションを活発化することで組織としての競争力を高める取組みがなされています。しかし、フリーアドレスを取り入れている場合等では各社員の在席状況が分かりにくく、連絡を取るために、その都度携帯電話で相手を探さなければならない等の問題がありました。
 在席状況を確認する手段として、パソコン端末等を使用したプレゼンス機能(サービス)を導入するケースがありますが、一般的なプレゼンス機能の多くは自分で自分のステータスを変更する必要があり、自動的に在席状況を表示することができない等の制約がありました。

 こうした課題に対応するため、このたび日立電線では、当社の認証スイッチ「Apresia」と日立製作所の座席表示ソフトウェア「座席ナビ」との動作連携を確認いたしました。
 「Apresia」は、セキュリティーの高いネットワーク構築が可能なネットワーク認証機能を持ったイーサネットスイッチ*3 であり、どのユーザーが、いつ、どのネットワークに接続したのかを認識することが可能です。
 一方の「座席ナビ」は、パソコンのユーザーのネットワークへの接続状況に関する情報をもとに、氏名と座席位置を認識し、オフィスレイアウト図の該当位置に氏名を表示したり、氏名入力による検索により、その人の座席位置の特定や在席中か離席中かを確認をしたりすることができるソフトウェアです。さまざまなネットワーク機器やソフトウェアと連携することで、各種の在席管理ソリューションを提供することができます。特別な操作をせずに相手の在席状況を確認することができるため、事前に相手の状況を確認したうえで、「直接会いに行く」「電話する」「メールする」かを選択することにより、より効果の高いコミュニケーションを図ることが可能になります。
 今般「Apresia」と「座席ナビ」の連携を確認したことにより、より強固なセキュリティーを持ったネットワーク上で、在席管理ソリューションを提供することができます。

 今後当社では、パートナー各社との連携により、様々なネットワークソリューションのラインアップを強化するとともに、Apresia販売パートナーの販路を活用することで、これまで以上にエンタープライズ向け及びサービスプロバイダー向け市場のイーサネットスイッチにおけるシェア拡大を図ってまいります。

以上

 
*1Apresiaは、日立電線株式会社の登録商標です。
*2 座席ナビは、株式会社日立製作所の登録商標です。
*3 イーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
 
本文ここまで



ローカル・ナビゲーションここまで




ページトップへ

 
ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護について | 更新情報 | 商標等に関して |フッタここまで
日立金属株式会社トップページへ COPYRIGHT © 1997 - 2013 Hitachi Metals, Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.