ページの本文へ

ニュースリリース

このニュースリリース記載の情報(価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

2015年6月8日

日立金属が3機種の10G対応スイッチを開発
-APRESIAシリーズ新製品-

日立金属株式会社

 日立金属株式会社はこのたび、企業ネットワークやデータセンター向けイーサネットスイッチAPRESIAシリーズの新製品として、10Gイーサネットに対応した製品を3機種開発し、2015年10月1日より日本国内にて出荷を開始する予定です。

 近年、クライアントPCの仮想化や、スマートフォン、タブレット端末などの利用増加に伴い企業内の通信需要は多様化しており、より柔軟性の高いネットワークへの需要が高まっております。
 これまで当社は、ハイエンド製品を中心に10Gイーサネット対応スイッチをラインアップし、お客さまに提供してきました。このたび、近年の需要拡大を受けて、さまざまなシーンでご利用いただける10Gイーサネット対応製品として、「Apresia15000-64XL-PSR-1GLIM」、「Apresia15000-32XL-PSR-1GLIM」、「Apresia13200-48X」をラインアップに追加いたします。

 「Apresia15000-64XL-PSR-1GLIM」、「Apresia15000-32XL-PSR-1GLIM」は10Gイーサネットを8ポート搭載しつつ、メインポートを1Gイーサネットにすることで、「Apresia13200-48X」は電源内蔵とすることで、これまでのハイエンド製品に比べお求めやすい価格とし、お客さまの多様なニーズにお応えします。
 これにより、大規模ユーザーのディストリビューションスイッチやサーバー収容スイッチとして活用することができ、また、オプションのレイヤー3ライセンスを追加することにより、中・小規模ネットワークのコアスイッチとしても活用できるなど、幅広い分野で10Gイーサネットを活用できる製品となっております。

 これからも当社では、APRESIAシリーズのラインアップを拡充することで、お客さまのニーズに対する最適な答えを提供できるよう努めてまいります。

以上

製品写真

主な仕様

(仕様は本件掲載時点のものであり、予告なく変更になる場合があります。)

仕様
モデル名 Apresia15000-64XL-PSR-1GLIM Apresia15000-32XL-PSR-1GLIM Apresia13200-48X
Interface 1000BASE-X×56
1000BASE-X/10GBASE-R×最大8
40GBASE-R×最大2
1000BASE-X×24
1000BASE-X/10GBASE-R×最大8
40GBASE-R×最大2
10BASE-T/100BASE-TX/
1000BASE-T×48
1000BASE-X/10GBASE-R×4
電源対応 二重化電源構造(電源ユニット2個必須)
100-120/200-240VAC(50-60Hz)、-48VDC
100-120/200-240VAC (50/60Hz)
消費電力
(AC
100V時)
最大370W / 平均270W 最大165W / 平均120W <評価中>
概算質量 8kg以下 6kg以下 6kg以下
外形寸法 436(W)×374.1(D)×86.7(H) mm 436(W)×380.4(D)×43.8(H) mm 436(W)×370(D)×43.8(H) mm
動作温度 0~40℃ 0~45℃
(利用する電源ユニットにより
異なります)
0~50℃(予定)
希望小売
価格
\1,500,000(税別) \900,000(税別) \1,000,000(税別)

オプション

オプション
Apresia15000シリーズ(1GLIM版)用L3ライセンス \300,000(税別)
Apresia13000シリーズ用L3ライセンス \300,000(税別)

関連リンク

(リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。)

 ・APRESIA紹介ページ http://www.apresia.jp/

  • * APRESIAは、日立金属株式会社の登録商標です。
  • * イーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
  • * PSR は、Power Supply Redundant の略です。
  • * 掲載されている製品は、改良などのため予告なしに内容を変更することがあります。
ページの先頭へ