ページの本文へ

WEB認証における同時認証セッション数の注意点

以下の対象機種及び対象バージョンにおいて、複数端末から同時にWEB認証する場合の注意点を連絡します。

対象機種及び対象バージョン

  • ApresiaLightFMシリーズ(バージョン1.11.00以前)
  • ApresiaLightGMシリーズ(バージョン1.10.00以前)
  • ApresiaLightGM152GT(バージョン1.01.00以前)

注意点の内容と回避策

WEB認証で収容可能な端末数の上限に達していない場合でも端末側で利用しているアプリケーションやサービスなどのHTTP/HTTPS通信によって、装置のTCPセッション数の仕様上限を超過し認証ページが表示されない場合があります。
この場合、端末側のアプリケーションやサービスなどの自動更新設定を無効にすることでTCPセッション数を低減することができます。

ApresiaLightシリーズのTCPセッション数の仕様上限は以下の通りです。

  • ApresiaLightFMシリーズ/GMシリーズ:63セッション
  • ApresiaLightGM152GT:127セッション

なお、本事象の対策としてWEB認証ページへのリダイレクト選択機能及びTCPセッションタイマー機能を以下のバージョンでサポートする予定です。※1

  • ApresiaLightFMシリーズ(バージョン1.12.00)
  • ApresiaLightGMシリーズ(バージョン1.11.00)
  • ApresiaLightGM152GT(バージョン1.02.00)
※1
サポートバージョンに関しては変更となる場合があります。
ページの先頭へ