ページの本文へ

BFS 設定例

構成図

BFS構成図

設定例

Fabric Switch(FS) FS1-2の設定
AEOS8設定例 コメント
bfs mode fabric-switch BFS構成装置の役割を定義 {fabric-switch or port-switch}
interface bfs-link 1 BFS-Link作成(1-64)
interface port 1/1-32
 bfs-link 1
作成したBFS-Linkをポートに割り当てる
(FSはPS以外とは接続されないため全ポート指定しておくことが可能)
interface port 1/1-32
 lldp mode tx-rx
lldp enable
BFSManager利用時に必要なLLDPの設定
Port Switch(PS) PS1-3の設定
AEOS8設定例 コメント
bfs mode port-switch BFS構成装置の役割を定義 {fabric-switch or port-switch}
interface bfs-link 1 BFS-Link作成(1-64)
interface port 1/29-32
 bfs-link 1
作成したBFS-Linkをポートに割り当てる
(PSのBFS-Linkは将来の増速を見越すならば予め設定しておくことを推奨)
interface port 1/29-32
 lldp mode tx-rx
lldp enable  
BFSManager利用時に必要なLLDPの設定

BFS以外の基本設定例

Fabric Switch(FS) FS1-2の設定
AEOS8設定例 コメント
vlan database
 vlan all
VLANの設定
FSは複雑な運用管理を避けるために全ポートに全VLANを設定しておくことが可能
(注意)コマンド実行からプロンプトが表示されるまで、他コマンドより時間がかかります。
interface bfs 1
 switchport mode trunk
 switchport trunk add 1-4094
作成したBFS-Linkに作成したVLANをアサインします。
interface manege
ip address 192.168.1.101/24 (※)
IPアドレスの設定
FSはインバンド監視未対応のため、IPを用いたリモート監視を行う場合は、Management InterfaceにIPアドレスを設定する必要があります。 (※) FS2は 192.168.1.102
Port Switch(PS) PS1-3の設定
AEOS8設定例 コメント
vlan database
 vlan 10 name vlan10
 vlan 20 name vlan20
VLANの設定
PSはFSと同様に予め全VLANを設定することも可能ですが、Virtual BoxCore機能を用いた一括設定を行うことも可能なため、個別にVLAN設定する運用も可能です。
interface bfs 1
 switchport mode trunk
 switchport trunk add 10,20
作成したBFS-Linkに作成したVLANをアサインします。
interface manege
 ip address 192.168.1.201/24 (※)
IPアドレスの設定
PSはインバンド監視も可能のため、任意のinterface vlanにIPアドレスを設定することも可能
(※) PS2は 192.168.1.202/24, PS3は 192.168.1.203/24
vb id 1 master bfs-link 1 no-single-ring
vb enable
Virtual Boxcoreによる一元管理を行う場合の追加設定例(左記はMasterの例)
※詳細はVB設定例を参照ください

BFS×MLAG併用構成図

BFS×MLAG併用構成図

MLAG追加設定例

Fabric Switch(FS) FS1-2の設定
AEOS8設定例 コメント
- FSは、MLAG設定されたPSを自動認識し、Sub-Linkを再構成するため、設定変更は不要
Port Switch(PS) PS1-2の設定(VB-Modeからの設定)
AEOS8設定例 コメント
mlag domain MLAG1 bridge-port 1/27-28 first
mlag domain MLAG1 bridge-port 2/27-28 second
vb 1-2
mlag enable
reboot
PS1のMLAG Domain (MLAG1)の設定。

VB個別モードに移行
MLAGを有効化
MLAG enable後は有効化のために再起動が必要です
interface mlag MLAG1/1
Switchport mode trunk
Switchport trunk add 10,20
VB-Allモードからの設定
MLAG Interface (MLAG1/1)の作成
作成したMLAG InterfaceにVLANを割当
interface port 1/1,2/1
mlag MLAG1/1
ポートにMLAG Interface (MLAG1/1)を割当
interface mlag MLAG1/2
Switchport mode trunk
Switchport trunk add 10,20
MLAG Interface (MLAG1/2)の作成
作成したMLAG InterfaceにVLANを割当
interface port 1/2,2/2
mlag MLAG1/2
ポートにMLAG Interface (MLAG1/2)を割当
ページの先頭へ