ページの本文へ

MMRP-Plus

ネットワークの信頼性へのニーズが高まるなか、リダンダント機能も、従来のスパニングツリーから、ハードウェアベースのより安定した機能が求められています。
"MMRP-Plus"は、スパニングツリーの欠点を克服し、より機能性を向上させた、まさに高速リダンダント機能です。工場、鉄道、電力、監視ネットワークなどの設備系リングネットワークから官公庁、企業向けLANにも適用領域を広げています。

MMRP-Plus は容易に柔軟なトポロジーを実現し、ネットワーク設計の自由度を飛躍的に向上させます。

高速リダンダントと安定動作の両立により、あらゆるネットワークに高い付加価値を提供します。

帯域の有効活用(VLAN分散

手動切戻し/タイマー切戻し機能搭載

texttexttexttexttexttext
標準機能との比較 MMRP-Plus Rapid-PVST+ MLAG
対応トポロジー ● トライアングル/スクエア/マルチリング ▲ トライアングルが推奨 × トライアングルのみ
安定動作 ● ハードウェア処理 × ソフトウェア処理 ● ハードウェア処理
切替時間 ● 最速19ms(Typ:200ms) ▲ 数秒 ● 数百ms
拡張性 ● リング数無制限/リングノード数無制限 ▲ リングノード数7台推奨 × センター側空きポート
に依存
切戻し方法 ● 自動/手動/タイマー × 自動のみ × 自動のみ
サポートVLAN数 ● 4094 ▲ CPU負荷を考慮した設計要 ● 4094
トラフィック分散 VLAN分散 VLAN分散 LAG分散
ページの先頭へ