ページの本文へ

AEOS NP

AEOS NP

IT投資がOn-premises(所有)からCloud(利用)へシフトしており、ネットワークはSDNを利用したサービス化(Network as a Service)が進んでいます。
この環境の変化に対応するための新しいネットワーク基盤(New Platform)として、ApresiaNPシリーズを開発しました。ApresiaNPシリーズはSDNを実現する機能を実装し、これまで多くのお客さまからご利用いただいているAPRESIA独自機能の多くも継承しています。

仮想化

スタック

  • スタックによる経済性、柔軟性に優れた構成
  • プロトコルレスのシンプル冗長&管理
  • 最大4台までスタック可能
  • スタック接続にはイーサーネットポートを使用

仮想化

VRF

  • 単一の装置内で複数のルーティングテーブルを管理
  • 同じアドレス体系の設計ポリシーの異なるネットワークを統合可能
  • ファームウェアのバージョンアップにより、VRFに対応予定

運用管理

SDN(OpenFlow1.3)

  • ファームウェアのバージョンアップにより、OpenFlowに対応予定
ページの先頭へ