ページの本文へ

光ファイバーの種類

光ファイバーの分類は、大きく2つ

マルチモードファイバー

数m~数百mの短距離伝送用です。ビル内や機器間の配線に使われます。

シングルモードファイバー

数km以上の中~長距離伝送用です。都市内・都市間伝送、国際海底通信などに使われます。

長距離伝送に使われるのはシングルモードファイバー

  • シングルモードファイバーは、通信事業者がFTTH(Fiber to the Home)などの通信サービスを提供 したり、長距離通信を中継したりするのに使われます。
  • 「ダークファイバー」(光が通っていない不使用のファイバー)として通信事業者や公的機関から貸出さ れるものは、基本的にはシングルモードファイバーです。
  • 当社の伝送装置の多くは、シングルモードファイバーで数km~数百km伝送することを前提としています。
ページの先頭へ