ページの本文へ

FAQ : ApresiaLightGSシリーズ

製品関連

予備品を長期保管したいのですが、梱包状態で何段まで積み重ねしても問題ないでしょうか?
以下の通りです。
GS110GT-SS カートン7段、個装箱7段まで
GS120GT-SS カートン6段、個装箱6段まで
GS128GT-SS カートン7段、個装箱7段まで
GS152GT-SS カートン7段、個装箱7段まで
GS110GT-PoE カートン7段、個装箱7段まで
GS120GT-PoE カートン7段、個装箱7段まで
GS128GT-PoE カートン7段、個装箱7段まで

保管時は周囲温度(-40~70℃)や周囲相対湿度(5~90% 結露なきこと)にもご注意ください。

個装箱の梱包サイズおよび梱包質量を教えてください。
以下の通りです。
GS110GT-SS 個装箱 325×286×70(mm)/(約2kg)
GS120GT-SS 個装箱 325×355×70(mm)/(約3kg)
GS128GT-SS 個装箱 487×247×70(mm)/(約3kg)
GS152GT-SS 個装箱 555×307×92(mm)/(約5kg)
GS110GT-PoE 個装箱 394×317×89(mm)/(約2kg)
GS120GT-PoE 個装箱 515×363×88(mm)/(約4kg)
GS128GT-PoE 個装箱 515×363×88(mm)/(約4kg)
カートンの梱包サイズおよび梱包質量を教えてください。
以下の通りです。
GS110GT-SS カートン 378×342×313(mm)/(約10kg以下)
GS120GT-SS カートン 378×342×382(mm)/(約14kg以下)
GS128GT-SS カートン 504×375×274(mm)/(約16kg以下)
GS152GT-SS カートン 575×295×333(mm)/(約14kg以下)
GS110GT-PoE カートン 412×290×345(mm)/(約7kg以下)
GS120GT-PoE カートン 532×288×390(mm)/(約13kg以下)
GS128GT-PoE カートン 532×288×390(mm)/(約14kg以下)

1カートンに入る個装箱の最大数
GS110GT-SS 1カートンに最大5個
GS120GT-SS 1カートンに最大5個
GS128GT-SS 1カートンに最大5個
GS152GT-SS 1カートンに最大3個
GS110GT-PoE 1カートンに最大3個
GS120GT-PoE 1カートンに最大3個
GS128GT-PoE 1カートンに最大3個

省エネ法(トップランナー)に対応していますか?
対応しています。詳細はカタログやweb上の製品情報ページをご参照ください。
電気用品安全法に対応していますか?
付属品の電源ケーブルは電気用品安全法に対応しています。
(2019年12月現在)
付属品についてもRoHSに対応していますか?
RoHS指令に規定された禁止物質管理に対応しています。
(CEマーク未取得の製品も含まれます)
RoHS対応証明書が必要な場合は弊社営業まで問合せをお願いします。
縦置きの設置は可能ですか?
床等へ直接縦置きでのご使用は故障の原因となりますのでおやめください。
GS110/120GT-SS、GS110GT-PoEは、本体底面のマグネットを使い、スチール壁面への縦置きが可能です。
GS128/152GT-SS、GS120/128GT-PoEは、別売り品のマグネットシート(AL-MGST-L01)を使い、スチール壁面への縦置きが可能です。
ApresiaLightGSシリーズは、全機種、別売り品の壁面取付金具(AL-WM-GS)を使い、壁面への縦置きが可能です。
GS110/120/128GT-PoEは、標準添付している専用ラックマウント金具を使い、壁面への縦置きが可能です。
ラックに取り付けることはできますか?
GS110GT-SSはラックマウント金具のオプション品はございません。ラックへ設置される場合には、棚板や固定ベルトなど別途ご用意いただく必要があります。
GS120/128/152GT-SS、GS110/GS120/128GT-PoEの場合は標準添付している専用ラックマウント金具(EIA規格ワイドピッチ)をご使用ください。
標準添付品に電源コードも含まれますか?
100V用AC電源コード(1.8m、接地付き2極)を1本添付しています。
その他添付品は以下の通りです。

GS110GT-SS AC電源コードストッパー、筐体ゴム足(4個:取り付け済)、マグネット(4個:取り付け済)

GS120GT-SS AC電源コードストッパー、筐体ゴム足(4個:取り付け済)、マグネット(4個:取り付け済)、専用ラックマウント金具(EIA規格ワイドピッチ)および本体取付用ネジ(8個)

GS128/152GT-SS AC電源コードストッパー、筐体ゴム足(4個)、専用ラックマウント金具(EIA規格ワイドピッチ)および本体取付用ネジ(8個)

GS110GT-PoE AC電源コードストッパー、筐体ゴム足(4個:取り付け済)、マグネット(4個:取り付け済)、専用ラックマウント金具(EIA規格ワイドピッチ)および本体取付用ネジ(8個)

GS128/152GT-PoE AC電源コードストッパー、筐体ゴム足(4個)、専用ラックマウント金具(EIA規格ワイドピッチ)および本体取付用ネジ(8個)

ApresiaLightFM/GM/FB/GBシリーズ用オプションのL型タイプ電源コード(HC-PC100V-L)やAC200V用電源コード(HC-PC200V-L6-20/HC-PC200V-C14)は使用できますか?
使用可能です。
取り付け済みのマグネット付属のネジは、他のマグネットのネジとして使えますか?
マグネット付属のネジはそのマグネット専用のネジです。異なるマグネットのネジとしてご使用はできません。
GS128/GS152GT-SS、GS120/128GT-PoEでマグネット設置はできますか?
別売品のマグネットシートを使用することでスチール壁面への設置が可能です。
マグネットシートを表裏指示と逆に貼り付けたら設置強度が低下してしまいますか?
同梱取説指示と逆に貼り付けても設置強度は変わりません。
ただし、マグネットシートにはロゴマークが印刷されているので、設置条件によっては貼り付け壁側にマーク痕が残る場合があります。

ソフトウェア関連

全般

ソフトウェアはGSシリーズ全て共通ですか?
GSシリーズ全て共通です。なおFMシリーズ、GMシリーズ、GM152とは別の専用ソフトウェアになります。
装置の起動時間はどのくらいですか?
GSシリーズの電源投入から動作可能状態までのおおよその時間は約50~110秒です。
※実測値であり動作を保証するものではありません。
パスワードを忘れてしまいました。
リセットスイッチを5秒以上押下し、工場出荷状態に戻してください。
IPアドレスを忘れてしまいました。
リセットスイッチを5秒以上押下し、工場出荷状態に戻してください。
工場出荷時にIPアドレスは設定されていますか。
設定されております。
初期IPアドレスの先頭1バイトは固定値「10」です。2バイトから4バイトまでは、装置MACアドレスの下位3バイトを16進数から10進数に変換した値が設定されています。また、初期IPアドレスは装置のリアパネルの型式ラベル上に「Default IP」として表示されています。
ログの収容件数を教えてください。
最大行数:512
工場出荷時は収容件数が256に設定されています。
ログを装置内に自動保存することはできますか?
装置にログを保存することはできません。機器再起動時にログが消去されます。
MDI/MDI-Xの自動判別機能はありますか?
対応しています。(固定設定は不可)
ジャンボフレームには対応していますか?
対応しています。最大10,000 Byteになります。
NTP機能はサポートしていますか?
NTP(RFC1305)には対応しておりません。
但し、SNTP(RFC1769)クライアント機能に対応しております。
フロー制御に対応していますか?
IEEE802.3xのフロー制御に対応しています。
PAUSEフレームは送受信ともに対応します。
なお、デフォルト設定では無効(disable)となります。
オートネゴシェーションで使用したいスピードだけをネゴシエートすることはできますか?
サポートしておりません。
この場合、固定設定にてご使用ください。
WEBベースGUIで画面が表示されません。
まず最初に端末からPingで疎通を確認してください。疎通が取れない場合、端末のIPアドレス設定(ゲートウェイ含む)が誤っている可能性があります。
Ping疎通が取れる場合は、WEBブラウザの設定を確認してください。
また、運用中の製品の場合、本製品のアクセス制御機能などの設定や、ネットワーク経路上の他機器の設定により、通信が遮断されている可能性があります。ネットワーク管理者に相談してください。
WEBベースGUIの推奨動作環境を教えてください。
2019年1月時点で、一般的なサポートブラウザでの動作を確認しています。以下は一例です。
Google Chrome
Firefox
なお、使用するPCの表示解像度は1280×720以上を想定しています。必要に応じて表示倍率を調整してください。
IPv6での装置監視は可能でしょうか?
可能です。
装置に設定したIPアドレスが削除できません。
WebUIでの装置管理が主体となりますので、IPアドレスの削除は不可能です。
DHCP機能はサポートしていますか?
DHCP Client機能に対応しております。
装置からIP払い出しするDHCP Server機能には、対応しておりません。
MMRP Aware機能をサポートしていますか?
サポートしておりません。
HOLブロッキング防止機能に対応していますか?
HOL(Head Of Line)ブロッキング防止機能に対応しています。
この機能を無効に設定することはできません。
装置ログインのパスワードに特殊文字は設定できますか?
下記の特殊文字が設定可能です。
~ ` ! @ # $ % ^ & * . { } [ ] ( ) (space) _ + = -
なお、その他の設定においても同様となります。
省エネ機能はありますか?
IEEE802.3az EEEに対応しております。デフォルトは無効となっており、設定により有効化することができます。
TELNET経由でCLIをサポートしていますか?
ソフトウェアバージョン1.01.00以降より、運用保守に関するCLIコマンドをサポートしました。但しTELNET機能で提供するインターフェースは、例えばネットワーク障害発生時の情報収集など、緊急時の対応用の内容であり、WEBブラウザー用のインターフェースと同等の機能は備えていません。
設定ファイルを人が読めるフォーマットで保存できますか?
できません。
マニュアルに従い10.0.0.1にアクセスしてもWEBベースGUIで画面が表示されません。
10.0.0.1は表示例です。初期IPアドレスは、装置の銘板ラベル上に表記されています。

VLAN

同時にActiveにできるVLANの最大数は何個ですか?
最大256VLANで同時通信が可能です。
VLANごとにIPアドレス設定は可能でしょうか?
IPアドレスが設定可能なVLANは8つです。

ミラーリング

ミラーリングのポート数に制限はありますか?
ミラーされるポート数(source)に制限はございませんが、ミラーするポート数(target)は1ポートだけです。
なお、ミラーするポートの帯域を超えるパケットについては廃棄されます。
異なる速度設定のポートをミラーリングできますか?
異なる速度のポートもミラーリングできます。
なお、ミラーするポートの帯域を超えるパケットについては廃棄されます。
送信または受信パケットを限定してミラーリングすることは可能ですか?
片方向または双方向のパケットを指定したミラーリングが可能です。
LAGポートのミラーリングは可能ですか?
不可能です。
ミラーリング処理は、ハードウェア処理ですか?ソフトウェア処理ですか?
ハードウェア処理となります。

ARP

装置に設定するIPアドレスの重複チェックはできますか?
できません。

IGMP snooping

IGMP snooping機能でサポートしているIGMPのバージョンを教えてください。
サポートしているバージョンは、以下の通りです。
RFC1112:IGMPv1 (snooping only)
RFC2236:IGMPv2 (snooping only)
RFC3376:IGMPv3 (awareness only)
マルチキャストグループ数の最大を教えてください。
256です。

MLD-snooping

MLDスヌーピングv1/v2ともに対応していますか?
対応しています。

LAG

LAGの最大グループ数を教えてください。
製品によって異なります。
GS110GT-SS:最大4グループ
GS120GT-SS:最大8グループ
GS128GT-SS:最大8グループ
GS152GT-SS:最大8グループ
GS110GT-PoE:最大4グループ
GS120GT-PoE:最大8グループ
GS128GT-PoE:最大8グループ
LACPとスタティックのどちらも対応していますか?
lacp/staticともにサポートしています。
奇数本数のLAGは使用可能でしょうか?
奇数本の設定は可能です。
異なる速度設定のポートでLAGを構成できますか?
できません。
マスターおよびメンバーポートともに同じ速度設定にしてください。
LAGポートはFDBテーブルに表示されますか?
LAGグループIDで表示されます。

STP

サポートしているSTPの種類は?
以下、3種類のスパニングツリーから選択できます。
  • STP(IEEE802.1D)
  • RSTP(IEEE802.1D-2004)
  • MSTP(IEEE802.1Q-2005)
STP機能はデフォルト設定で動作しますか?
デフォルト設定でのSTP動作は無効(disable)です。
有効にした場合、デフォルトのSTPモードは「RSTP」動作となります。
BPDUを透過することはできますか?
可能です。
ただし、STP設定を有効にした場合は透過させることはできません。
STP機能と併用で、ループ防止機能とトラフィックコントロール機能を使用することはできますか?
スパニングツリープロトコルが有効の場合は、ループ検知機能を有効にできません。

ループ防止機能

ループ検知フレームのサイズを教えてください。
60バイトのフレームを送出します。
Type(0x9000)で、DA(CF-00-00-00-00-00)のマルチキャストフレームです。
ループ検知フレームはVLANごとに送信されますか?
ポート設定のVLAN全てに送信します。タグVLANにも対応しています。
ループ検知フレームの処理は、ハードウェア処理ですか?ソフトウェア処理ですか?
ソフトウェア処理です。
ポート配下の島HUBでループさせましたが、ループ検知されませんでした。島HUBを御社スイッチに置き換えるとループ検知します。島HUBの仕様に問題があるのでしょうか?
ループ検知フレームを受信することで検知する動作となりますので、ご使用のHUBを経由した際に、ループ検知フレームが折り返されているかご確認ください。
リピーターHUBの仕様によっては、コリジョン発生としてループ検知フレームを廃棄する場合があります。

トラフィックコントロール機能

ストームとして検知できるパケット種類は?
対象可能なパケットストームは以下の通りです。
broadcast/multicast/unknown-unicast
ストームを検知した場合にログ出力されますか?
ログ出力されません。

Dot1v Protocol

プロトコルVLANはどのように識別されますか?
イーサネットフレームのタイプフィールド(2オクテット)により識別されます。対象となるフレームは「EthernetⅡ」「802.3 with SNAP」および「802.3 with LLC」の3種類となります。

QoS

優先キューはいくつありますか?
8つのハードウェア優先キューがあります。
キューの処理方法は、以下のどちらかを指定できます。
絶対優先方式 : 上位キューの送信が完了するまで下位キューからパケットは送信されません。
重み付きラウンドロビン : 上位キューから下位キューまで均一に、重み付けされた順にパケットを処理します。
CoS値やToS値の書き換えはできますか?
ToS値(DSCP値)の書き換えは可能です。
IP電話を接続したポートから入力されるトラフィックを最優先で処理、かつ、DSCP値を付与して送信することはできますか?
可能です。
最低保証帯域を設定することは可能でしょうか?
不可能です。
ポート毎にトラフィックレートを制限することはできますか?
入力/出力で制限可能です。

ACL

ACL制御は入力・出力もしくは両方で設定できますか?
ACL制御は、受信したパケットを転送する際にACL設定と照合します。そのため、送信パケットには適用されません。
アドレスおよびポート番号の範囲指定ができますか?
可能です。但しTCP/UDPなどのポート番号は指定できません。
認証機能で許可されていない端末に対し、ACL制御により通信させることは可能でしょうか?
不可能です。
設定可能なACLルール数を教えてください。
最大で256ルールです。

認証

認証可能な端末数を教えてください。
最大で256台です。
ローカルデータベースの登録数を教えてください。
64です。
ローカルデータベースによる802.1X認証をサポートしていますか?
サポートしておりますが、EAPタイプはMD5のみのサポートとなります。
端末認証をサポートしていますか?
802.1X認証のオプション機能で、MACアドレスベースの端末認証をサポートしています。ただし、認証サーバーへの照会はEAP認証タイプで行われます。サーバー側で認証タイプを整合させてください。
DynamicVLANには対応していますか?
対応しています。ただし、ポートにアサインできるDynamic VLANは一つまでです。
RADIUS認証失敗時にローカルDBを参照する機能(Authentication Failover)はありますか?
サポートしておりません。
認証失敗時にログやSNMPトラップを通知することができますか?
ログの出力のみ対応しています。
802.1X認証とEAPOLフレーム透過の機能併用は可能でしょうか?
不可能です。
RADIUSサーバーを3台まで登録し、認証パケットを負荷分散させることはできますか?
不可能です。
RADIUSサーバーを2台で冗長化しています。どちらのRADIUSで認証しているか確認するコマンドはありませんか?
サポートしておりません。

PoE

全ポートで給電可能でしょうか?
GS110GT-POE : ポート1~8。 最大給電(ポート30W/装置130W)
GS120GT-POE : ポート1~16。 最大給電(ポート30W/装置185W)
GS128GT-POE : ポート1~24。 最大給電(ポート30W/装置370W)
ポート最大給電値を超えた端末を接続した場合、そのポートの給電は行われません。
装置の最大給電値を超えた場合、給電可能な範囲内でポート優先順位により給電を行います。
ポートごと最大供給電力を指定することはできますか?
ポート給電制限値を1~30(W)の範囲内で設定できます。
ポート給電制限を自動設定とした場合は、接続された端末クラスの最大給電値で制限されます。
初期設定でPoE給電されますか?
初期設定にて給電が可能です。
最大電力供給量を超えないようにPDを追加しましたが給電されません。既に給電されている他ポートのPDを抜くと、追加したPDに給電されます。
どのような原因が考えられますか?
PoEポート設定ページで、使用電力総量をご確認ください。
GSシリーズのPoE製品は、不意の給電停止を避けるためにパワーガードバンドと呼ばれるマージンを設けています。
使用電力総量が、最大供給電力からパワーガードバンド(7W)を引いた電力値を上回る場合、新たに接続したPDへの給電は行われません。例えば、給電可能な残電力が7W以下の場合、新たにPDを追加できません。
装置を再起動すると、給電されないPDが発生します。
PoEポート設定ページで、ポートごとの使用電力をご確認ください。
供給ポートの優先順は、プライオリティ > ポート若番となります。
GSシリーズのPoE製品では、最大供給電力の範囲内でもパワーガードバンド(7W)制限のため、ポート老番に接続されたPDへの給電が行われないことがあります。

ハードウェア関連

騒音値を教えてください。
GS110GT-SS:20dB以下(FANレス)
GS120GT-SS:20dB以下(FANレス)
GS128GT-SS:20dB以下(FANレス)
GS152GT-SS:20dB以下(FANレス)
GS110GT-PoE:20dB以下(FANレス)
GS120GT-PoE:約45dB、約52dB(FAN高速回転時)
GS128GT-PoE:約45dB、約52dB(FAN高速回転時)
MTBF値を教えてください。
GSシリーズのMTBF(年)は以下の通りです。
GS110GT-SS : 116(年)
GS120GT-SS : 87(年)
GS128GT-SS : 82(年)
GS152GT-SS : 42(年)
GS110GT-PoE : 71(年)
GS120GT-PoE : 37(年)
GS128GT-PoE : 20(年)
平均消費電力を教えて下さい。
GSシリーズを100Vで使用した場合の平均消費電力(W)は以下の通りです。
GS110GT-SS : 4.9(W)以下
GS120GT-SS : 10.6(W)以下
GS128GT-SS : 14.9(W)以下
GS152GT-SS : 27.9(W)以下
GS110GT-PoE : 154(W)以下 PoEフル給電時
GS120GT-PoE : 239(W)以下 PoEフル給電時
GS128GT-PoE : 451(W)以下 PoEフル給電時
最大消費電力を教えて下さい。
GSシリーズを100Vで使用した場合の最大消費電力(W)は以下の通りです。
GS110GT-SS : 5.9(W)以下
GS120GT-SS : 12.7(W)以下
GS128GT-SS : 17.9(W)以下
GS152GT-SS : 33.4(W)以下
GS110GT-PoE : 185(W)以下 PoEフル給電時
GS120GT-PoE : 286(W)以下 PoEフル給電時
GS128GT-PoE : 541(W)以下 PoEフル給電時
瞬停許容時間を教えて下さい。
約20msです。
バッファメモリ容量を教えてください。
GSシリーズのバッファメモリ容量(Kbyte)は以下の通りです。
GS110GT-SS : 512(Kbyte)
GS120GT-SS : 512(Kbyte)
GS128GT-SS : 512(Kbyte)
GS152GT-SS : 1,500(Kbyte)
GS110GT-PoE : 512(Kbyte)
GS120GT-PoE : 512(Kbyte)
GS128GT-PoE : 512(Kbyte)
リチウムイオン電池を搭載していますか?
GSシリーズに1次電池と2次電池は搭載しておりません。
装置内の温度を確認することはできますか?
サポートしておりません。
設計寿命は何年ですか?
28℃環境で5年です。
漏洩電流値を教えてください。
1kΩ:1mA以下、10Ω:3.5mA以下
静電気に対する耐性の基準はありますか?
IEC61000-4-2(レベル2)に準拠しております。
印加電圧 : 4KV(接触)、4KV(空中)
印加回数 : 10回印加(1秒間隔)
極性 : +、-
耐震の試験基準を教えてください。
IEC60068-2-64に基づく振動試験を実施しています。
設置高度に制限はありますか?
標高1000m以下でご使用ください。
機器の動作する最低電圧を教えてください。
電源仕様は以下となりますので、最低電圧は90V以上です。
AC100~120V ±10% (47~63Hz)
AC200~240V ±10% (47~63Hz)
GS120/128GT-PoEのファンの音が周囲温度が上がっていないにもかかわらず時々大きくなりますが異常ですか?
GS120/128GT-PoEはFANの高速回転動作を定期的にチェックしていることによる動作であり、故障ではありません。
Modeスイッチを押してもLED Modeが変わらない場合がありますが異常ですか?
LED Modeを確実切り替えるためにはMode SWを最低1秒以上押下する必要があります。(動作タイミングがあった場合は、1秒未満でも切り替わるケースもあります。)

サポート関連

代品の設定を指定することはできますか?
代品の設定変更等のサービスは行っておりません。
5年間無償保証について、有償にて期間延長することはできますか?
保証期間の延長、サポートサービスの有償対応は行っておりません。
問合せ窓口からの回答期間はどのくらいでしょうか?
通常3~4営業日を目標に1次回答をしております。
受付順に出来る限り早く回答できるよう尽力いたします。
無償保証に含まれるソフトウェアのサポート内容について教えてください。
弊社のリリースするソフトウェアの提供と、そのソフトウェアに対する技術サポートとなります。
ソフトウェアのリリースに関して教えてください。
弊社では、リリースしたソフトウェアに対して、機能追加並びに弊社が必要と認めた改修を含め、ソフトウェアリリースを不定期に実施しています。
製品の販売終了(EOS:End of Sales)以降のソフトウェアリリースに関して教えてください。
EOS日以前に公開された最後のソフトウェアのリリース日から起算して18ヶ月後を目途に、それまでに確認された既知のバグを修正したメンテナンスリリースを行う場合があります。
ページの先頭へ