ニュースリリース

ApresiaNP4000-20Xt4X 本体標準価格改定のお知らせ

APRESIA Systems株式会社(本社 東京都中央区、代表取締役社長 藤本 司郎)は10GBASE-T対応スイッチのApresiaNP4000について、より多くのお客様にご利用いただける様、希望小売価格を改定致します。

【希望小売価格改定日】2020年4月1日(注文書受領分より適用)

【対象機種】ApresiaNP4000-20Xt4X

【希望小売価格】
 改定前:1,300,000円 (税抜)
 改定後: 900,000円 (税抜)

希望小売価格変更対象製品外観

ApresiaNP5000-48T4X 正面
NP4000-20Xt4X 正面

特長

  • 20ポートの10GBASE-Tインターフェースと4ポートの10GBASE-Rインターフェースを備え、オフィスLANやデータセンターのサーバー集約スイッチとしてご利用いただけます。
  • スタックに対応し、経済性・柔軟性に優れた構成が可能です。また、シンプルな冗長構成、運用管理を実現します。
  • 高速リングプロトコルMMRP-Plusに対応しています。また、トライアングル/スクエア/リングと多彩な構成に適用することができ、ご利用シーンに合わせた柔軟な設計が可能です。
  • SDカードブートに対応し、SDカードからのファームウェア、config情報の読み込みが可能です。保守手順を簡略化することで保守作業の時間とコストを削減します。
  • WEB、MAC、IEEE802.1X、DHCPスヌーピングの4つの認証方式に対応。同一ポートでの複数端末認証、各認証モードの併用にも対応しており、利用環境に応じた柔軟なセキュリティーポリシーの設計が可能です。
  • L2~L4までの多彩な条件でのフィルタリング(アクセスリスト)を指定可能。ハードウェアベースで動作するため、複数指定した場合も安定してご利用いただけます。

関連リンク

  • * APRESIAは、APRESIA Systems株式会社の登録商標です。

本件記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、閲覧時と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

APRESIA Systems株式会社について

APRESIA Systems株式会社は、国内に本社を持つ、L2/L3スイッチ「APRESIAシリーズ」を中心とした情報ネットワーク機器を製造・販売するメーカーです。長年培った技術に磨きをかけ、高度化する通信技術に対応しつつ、情報システムという社会に必要不可欠なインフラへ更なる付加価値を提供することで、お客様の発展を支えてまいります。

本件に関するお問い合わせ先

■ 製品・サービスに関するお問い合わせ先

APRESIA Systems株式会社
企画本部 ビジネス開発部

Tel:03-6369-0401

■ 報道関係のお問い合わせ先

APRESIA Systems株式会社
企画本部 経営企画部
中筋
Tel:03-6369-0391