第4編
レイヤー2

Voice VLANの状態確認

Voice VLANの状態を表示して確認する方法を説明します。

Voice VLANの設定の表示

show voice vlanコマンドで、Voice VLANの設定を確認できます。

Voice VLANの設定を確認する場合の表示例を以下に示します。

# show voice vlan

 Voice VLAN ID        : 2 ...(1)
 Voice VLAN CoS       : 5 ...(2)
 Dscp                 : Disable ...(3)
 Aging Time           : 720 minutes ...(4)
 Member Ports         : 1/0/1-1/0/2,1/0/5-1/0/6,1/0/49 ...(5)
 Dynamic Member Ports : 1/0/1-1/0/2 ...(6)

 Voice VLAN OUI       : ...(7)

 OUI Address        Mask               Description 
 -----------------  -----------------  --------------
 00-01-E3-00-00-00  FF-FF-FF-00-00-00  Siemens
 00-03-6B-00-00-00  FF-FF-FF-00-00-00  Cisco
 00-09-6E-00-00-00  FF-FF-FF-00-00-00  Avaya
 00-0F-E2-00-00-00  FF-FF-FF-00-00-00  Huawei&3COM
 00-60-B9-00-00-00  FF-FF-FF-00-00-00  NEC&Philips
 00-D0-1E-00-00-00  FF-FF-FF-00-00-00  Pingtel
 00-E0-75-00-00-00  FF-FF-FF-00-00-00  Veritel
 00-E0-BB-00-00-00  FF-FF-FF-00-00-00  3COM

 Total OUI: 8

各項目の説明は、以下のとおりです。

show voice vlanコマンドの表示項目
項番説明
(1) Voice VLANのVLAN IDを表示します。
(2) Voice VLANのCoS値を表示します。
(3) Voice VLANのDSCPを表示します。未設定時はDisableと表示されます。
(4) Voice VLAN端末のエージングタイム設定を表示します。
(5) Voice VLANを有効にしたポート番号を表示します。ポートチャネルの場合は、メンバーポートのポート番号が表示されます。
(6) 動作モードが自動モード(untag, tag)の場合に、自動的にVoice VLANに割り当てられたポート番号を表示します。ポートチャネルが自動的に割り当てられた場合は、すべてのメンバーポートのポート番号が表示されます。
(7) Voice VLAN端末として登録するMACアドレスを表示します。

ポート1/0/5からポート1/0/7の、Voice VLANの設定を確認する場合の表示例を以下に示します。

# show voice vlan interface port 1/0/5-7
 (1)             (2)       (3)
 Interface       State     Mode
 --------------  --------  -----------
 Port1/0/5       Enabled   Auto/Untag
 Port1/0/6       Enabled   Manual
 Port1/0/7       Disabled  Auto/Untag

各項目の説明は、以下のとおりです。

show voice vlanコマンドの表示項目
項番説明
(1) ポート番号またはポートチャネル番号を表示します。
(2) Voice VLANの有効(Enabled)/無効(Disabled)を表示します。
(3) Voice VLANの動作モードを表示します。
Auto/Untag:自動モード(untag)
Auto/Tag:自動モード(tag)
Manual:マニュアルモード

Voice VLAN端末の表示

show voice vlan deviceコマンドで、Voice VLAN端末を確認できます。

Voice VLAN端末を確認する場合の表示例を以下に示します。

# show voice vlan device
 (1)            (2)                 (3)               (4)
 Interface       Voice Device       Start Time        Status
 --------------  -----------------  ----------------  ------
 Port1/0/2       00-01-E3-33-33-33  2020-03-05 16:11  Active
 Port-channel5   00-01-E3-11-11-11  2020-03-05 16:10  Aging
 Port-channel5   00-01-E3-22-22-22  2020-03-05 16:10  Active

 Total Entries: 3

各項目の説明は、以下のとおりです。

show voice vlan deviceコマンドの表示項目
項番説明
(1) ポート番号またはポートチャネル番号を表示します。
(2) Voice VLAN端末のMACアドレスを表示します。
(3) Voice VLAN端末が登録された日時を表示します。
(4) Voice VLAN端末の状態を表示します。
Active:Voice VLAN端末のMACアドレスがFDBに登録されている状態
Aging:Voice VLAN端末のMACアドレスがFDBからエージアウトされ、Voice VLAN端末のエージングタイマーが開始している状態

LLDP-MED端末の表示

show voice vlan lldp-med deviceコマンドで、LLDP-MED端末を確認できます。

LLDP-MED端末を確認する場合の表示例を以下に示します。

# show voice vlan lldp-med device

 Index              : 1 ...(1)
 Interface          : Port1/0/2 ...(2)
 Chassis ID Subtype : Network Address ...(3)
 Chassis ID         : 10.1.2.3 ...(4)
 Port ID Subtype    : MAC Address ...(5)
 Port ID            : 00-40-66-11-11-11 ...(6)
 Create Time        : 3/5/2020  16:25:55 ...(7)
 Remain Time        : 120 Seconds ...(8)

 Index              : 2
 Interface          : Port-channel5 
 Chassis ID Subtype : Network Address
 Chassis ID         : 20.1.1.1
 Port ID Subtype    : MAC Address
 Port ID            : 00-40-66-22-22-22
 Create Time        : 3/5/2020  16:25:56
 Remain Time        : 120 Seconds

各項目の説明は、以下のとおりです。

show voice vlan lldp-med deviceコマンドの表示項目
項番説明
(1) 登録番号を表示します。
(2) ポート番号またはポートチャネル番号を表示します。
(3) LLDP-MED端末から通知された、Chassis ID TLVのサブタイプを表示します。
(4) LLDP-MED端末からChassis ID TLVで通知された、Chassis ID情報を表示します。
(5) LLDP-MED端末から通知された、Port ID TLVのサブタイプを表示します。
(6) LLDP-MED端末からPort ID TLVで通知された、Port ID情報を表示します。
(7) LLDP-MED端末が登録された日時を表示します。
(8) LLDP-MED端末がエージアウトされるまでの残り時間を表示します。

ページトップへ