ネットワーク管理ソフトウェア 機器制御(設定・情報取得)

AN-API

オープン価格

他社コントローラー製品等との連携用インターフェースとしてREST APIを搭載。REST API経由で管理対象となるAPRESIAシリーズに対する情報取得、設定が可能。

AN-API 画面イメージ

画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

特長

他社コントローラー製品等との連携用インターフェースとしてREST APIを搭載しており、REST API経由で管理対象となるAPRESIAシリーズに対する情報取得、設定が可能
上位のアプリケーションとは、構造化したJSON形式でデータをやりとりするため、機種の混在による差分(CLI等)を吸収
以下に示す操作をREST API経由で実行可能
  • VLANの作成、設定変更、削除及びVLAN情報の取得(全VLAN情報または指定VLAN情報)
  • インターフェースの設定変更及び情報の取得(全インターフェース情報または指定インターフェース情報)
  • LAG/MLAGインターフェースの作成/削除
  • MMRP 情報の取得
  • LLDP情報の取得
  • インターフェースカウンタ情報の取得
  • Queue カウンタ情報の取得
  • flooding limitカウンタ情報の取得
  • コンフィグのセーブ
  • リブートの実行
  • 任意のCLIコマンドを実行
  • 任意のMIB情報を取得(Get/Get-Next)
  • ソフトウェア情報(ソフトウェア名、バージョン、ライセンス情報等)の取得
SNMP通信結果はログに保存されます。
ライセンス型式 管理対象スイッチ台数
AN-API台数制限無し
同一法人に限り、一つのライセンスをご購入頂くことで、複数端末へのインストールが可能です。

機能概要図

REST APIでネットワーク機器の各種設定/情報取得が可能

AN-API 機能概略図

対応機種

対応機種
企業・DC向けAPRESIA:Apresia15000/13000シリーズ(AEOS8搭載機種)
VB(VirtualBoxCore)を使用している場合は、サポート対象外

動作環境

本ソフトウェアを動作させるために必要な環境

OS *1環境
Red Hat Enterprise Linux 7.x *2
CentOS Linux release 7.x *3
CPU:
x86 アーキテクチャの64bit CPU
2 Core以上(4Core以上推奨)
RAM:
2GB以上(4GB以上推奨)
HDD:
/opt配下に100GB以上のディスク容量
*1
VMware vSphere ESXi Ver. 6.0.0 での動作を確認済み
*2
7.4、7.5での動作を確認済み
*3
7.4.1708での動作を確認済み
本ソフトウェアは管理対象スイッチとSNMPv2c及びTelnetまたはSSH2による通信を行います。また、連携するコントローラーからの設定リクエスト(REST API)において、Basic認証を行います。(対応するHTTPバージョンは1.1)