ネットワーク管理ソフトウェア ゼロタッチプロビジョニング(ZTP)

AN-ZTP

無償

本ソフトウェアは、APRESIA シリーズをご購入いただいたお客様に対して無償で提供しています。

エンタープライズ向けZTP(Zero Touch Provisioning)対応スイッチにおいてZTPを利用するための各種オペレーションを専用のGUI画面から実施することが可能。

▶ 無償版のダウンロードはこちら

AN-ZTP 画面イメージ

AN-ZTP 画面イメージ

画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

特長

ZTPを適用する管理対象スイッチを一元管理。管理対象スイッチの登録・削除、また、CSVファイルを用いた一括登録・削除が可能
DHCP設定情報の管理としてDHCP設定ファイルに記載するSubnetの登録・削除が可能
ZTPに使用する各種ファイル(Configファイル、ファームウェア)をTFTPディレクトリーにアップロード可能
DHCPサービスの状態を確認し、必要に応じて再起動が可能。アクセスログを表示し、障害時の切り分けで利用可能
Server-Clientシステムに対応し、TLS通信によりセキュアなHTTP接続環境で利用可能

機能概要図

ZTPは、ネットワーク構築作業を自動化する仕組みです。ZTPを使用すると、装置をネットワークに接続して起動するだけで、自動的にファームウェアファイルと構成情報ファイルをネットワーク経由で取得し、取得したファームウェアと構成情報で装置を起動させることができるようになります。

AN-ZTP 機能概略図

対応機種

本ソフトウェアで管理可能な機種

対応機種
ApresiaNP2000シリーズ
ApresiaNP2100シリーズ
ApresiaNP2500シリーズ
ApresiaNP2000シリーズについては、ファームウェアバージョンが1.08.02以降で利用可能です。

動作環境

本ソフトウェアを動作させるためのサーバーPCおよびクライアントPCは、以下の環境が必要です。

PCOS環境
サーバーPC *1 Red Hat Enterprise Linux 7.x *2
CentOS 7.x *2
CPU:
x86アーキテクチャの64bit CPU
2Core以上(4Core以上推奨)
RAM:
2GB以上(4GB以上推奨)
HDD:
/opt配下に100GB以上のディスク容量
クライアントPC Windows 系OS *3 画面解像度1280×1024以上(推奨 1920×1080)
Google Chrome *4
*1
VMware vSphere ESXi Ver. 6.0.0での動作を確認済み
*2
7.7での動作を確認済み
*3
Windows 10 Pro(x64)で動作確認済み
*4
Google Chrome 89.0.4389.xxxで動作確認済み

制限事項

本ソフトウェアは、「PostgreSQL」を使用します。本ソフトウェアをインストールするサーバーPCには以下の制限があります。

  • 他ソフトウェアと「PostgreSQL」を兼用で使う動作は保証していません。
  • インストール済みの「PostgreSQL」が存在する場合は、本ソフトウェアをインストールする前に必ず「PostgreSQL」をアンインストールする必要があります。
  • 本ソフトウェアをインストール後に別の「PostgreSQL」をインストールした場合、本ソフトウェアは動作保証できません。

本ソフトウェアをインストールしたサーバーPCに、TFTPサーバーをインストールする必要があります。TFTPサーバーがインストールされていないと、機器とのZTP処理が失敗します。