その他の管理ソフトウェア

ネットワーク管理ソフトウェア 
ネットワーク構成・障害管理

HCLManager Station

(日本語/英語版)
希望小売価格¥300,000(税別)

・管理対象
  • 当社製ネットワーク機器(SNMP対応機器)
  • 他社製SNMP対応機器

当社製ネットワーク機器、および他社製SNMP対応機器をリスト形式により一括管理することが可能。

HCLManager Station 画面イメージ

特長

  • 対象機器をグループ分けし、階層的な管理が可能(最大管理台数:3000台)
  • 定期的に機器の状態、運用状況を表示
  • 複数の機器に対して、一括した操作(構成情報のセーブ、リブート、TFTPサーバー機能を用いた、構成情報のアップロード・ダウンロードやソフトウェアのダウンロード)が可能
  • 構成情報のアップロード、ダウンロード、セーブ、リブートは、スケジュール設定による自動実行が可能
  • 障害(機器停止/復旧、Trap)をトリガーとした外部アプリケーションの起動が可能
ネットワーク管理ソフトウェア 
機器構成情報管理

Command Navigator

(日本語版)
希望小売価格¥300,000(税別)

・管理対象
  • Apresia15000/13000/5000/4000/3000/2000シリーズ
  • Apresia18000/16000シリーズ
AEOS6、AEOS7およびAEOS8搭載機種に対応
AMIOS2、AMIOS3搭載機種に対応

ネットワーク内に複数存在するAPRESIAシリーズに対して、同一コマンドの一括実行が可能。また複数コマンドの一括実行も可能。

本ソフトウェアの使用には、HCLManager Stationが必要となります。

Command Navigator 画面イメージ

特長

  • 複数機器に対してTelnetコマンドを発行。SSH2にも対応
  • コマンドのテンプレート化
    • 複数のコマンドを一つのテンプレートとして登録可能
    • 定期的な設定の容易化、誤入力を回避
  • 機器への発行コマンド、結果をログとして保持
    • 設定履歴の確認が可能
    • 障害発生時等の必要情報取得作業の容易化
  • HCLManager Stationとの連携
    • 複数機器選択の容易化
    • 設定時の必要情報(機器IP/Login名/パスワード)入力の省略
APRESIAシリーズ用管理ソフトウェア 
機器個別管理

ApresiaManager

(日本語/英語版)
希望小売価格¥250,000(税別)

・管理対象
  • Apresia15000/13000/5000/4000/3000/2000シリーズ
サービスプロバイダ向けAPRESIAシリーズには未対応
ApresiaLight GM/FMシリーズには未対応
ApresiaNPシリーズには未対応

企業・DC向けAPRESIAシリーズのフロントパネルを表示し、ポート・機器の状態や運用管理に有用な情報を容易に管理することが可能。

ApresiaManager 画面イメージ

ApresiaManager 画面イメージ

特長

  • GUI画面を用いて容易に操作可能
  • 性能に関する情報はグラフ表示が可能
  • ポートごとに利用可否と通信モード(Speed/Duplex)を設定することが可能
  • VLAN情報の表示および設定が可能(対応機種のみ)
APRESIAシリーズ用管理ソフトウェア 
機器個別管理

ApresiaManager/C

(日本語/英語版)
オープン価格

・管理対象
  • Apresia26000/18000/16012XL/16000/12000/8000/6000シリーズ
企業・DC向けAPRESIAシリーズ(ApresiaLight GM/FMシリーズ、ApresiaNPシリーズを含む)には未対応

サービスプロバイダ向けAPRESIAシリーズのフロントパネルを表示し、ポート・機器の状態や運用管理に有用な情報を容易に管理することが可能。

ApresiaManager/C 画面イメージ

特長

  • GUI画面を用いて容易に操作可能
  • 性能に関する情報はグラフ表示が可能
  • ポートごとに利用可否と通信モード(Speed/Duplex)を設定することが可能
  • VLAN、LAG、帯域制御情報の表示および設定が可能(対応機種のみ)
  • HCLManager Stationを標準添付
ネットワーク管理ソフトウェア 
ネットワーク構成・障害管理

MMRPManager

(日本語版)

希望小売価格
(2019年7月1日より価格改定)
¥1,000,000(税別) ⇒ ¥100,000(税別)

ネットワーク上のAPRESIAに対してMMRP-Plusの情報を取得し、リング状態を管理・可視化することが可能。HCLManager Station及びApresiaManagerと連携可能。

MMRPManager 画面イメージ

MMRPManager 画面イメージ

画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

特長

管理対象機器に対して、MMRP-Plusの情報を取得(定期実行可能)し、物理トポロジー状態を表示可能(1リング単位)。
機器の設定項目、インターフェース状態、障害発生確認やVLAN設定確認が可能。
マルチリング構成管理として、各リンググループの相関関係図を作成し、相関関係を管理することが可能。
MMRP-Plus 経路を構成するポートに対して、通信可否の設定変更が可能。これにより、MMRP-Plus 経路の切り替え可能。
MMRP-Plusの情報取得結果はログとして保存。画面表示ログを選択し、トポロジー表示を当時の状態に復元表示可能。
HCLManager Stationと連携可能。SNMP Trap受信をトリガーとしたリングトポロジー確認が可能。
VB(Virtual BoxCore)を構成するスイッチを管理する場合は、個々のスイッチに設定される実IPの登録が必要

対応機種

対応機種
企業・DC向けAPRESIAシリーズApresia15000/13000/5000/4000/3000 シリーズ(AEOS 搭載機種)
リングAware機器として接続されているAPRESIAシリーズ以外の機器を一般機器として管理することができますが以下制限事項があります。
  • リング設定内容(リングIDとインターフェース番号のみ)は手動登録が必要。それ以外のリングパラメーターは管理不可。
  • 自動的にAware機器として扱われ、Master/Slaveとしては登録不可
  • インターフェースの障害状態は監視不可(本体の障害状態は監視可能)
  • VLANの設定内容は管理不可
  • 経路変更のための設定不可
  • コンフィグ保存不可

動作環境

本ソフトウェアには以下表の環境が必要です。管理データ量が多い場合は、環境を増強してください。

対応機種OS(バージョン)システム要件
Windows10 Pro *1
8.1 Pro *1
7(SP1 含む) *2
Server 2016
Server 2012 R2
Server 2012
Server 2008 R2(SP1 含む)
Server 2008 *2
プロセッサー 1.4GHz 以上
CRT 1024×768、65536 色以上推奨
メモリ 2GB 以上
ディスクの空き容量 500MB 以上
*1
x64版に対応
*2
x86/x64版に対応
APRESIAシリーズ用管理ソフトウェア 
イーサネットファブリック管理

BFSManager

(日本語/英語版)
BFSライセンスに標準添付

・管理対象
  • Apresia15000シリーズ
  • Apresia13000シリーズ
BFSライセンスが有効となっているスイッチが対象

イーサネットファブリックBFSのトポロジーおよび稼働状態を視覚化し、容易に管理可能。

BFSManager 画面イメージ

特長

Webアプリケーション
・複数のWebクライアントから利用可能
イーサネットファブリックBFSトポロジー管理
・BFSトポロジーを自動的に描画し、障害発生個所を容易に確認可能
・Portスイッチに接続される端末の通信経路をシミュレート可能
トラッフィク管理
・FabricスイッチとPortスイッチ間の通信量、破棄パケット数
・全スイッチの合計通信量、破棄パケット数
・スイッチ単位、サブリンク単位の通信量
Showコマンド実行機能
・管理対象スイッチに対して、SSH通信によるShowコマンドを発行可能