電子カルテシステムの導入が一般病院から一般診療所まで徐々に進んでいますが、

厚生労働省の調査(平成29年時点)では、まだ医療機関全体の半数に届いていない現状があります。


これから電子カルテ導入となる医療施設においては、

電子カルテネットワークの分離を始めとして、不正端末の接続防止など

他にも検討すべき点がいくつか出てくると思います。

APRESIAを使ってネットワーク側で対処できる範囲もございますので、

是非一度ご覧いただき、ご検討ください。



※参考出典:厚生労働省 医療分野の情報化の現状

< https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/johoka/index.html>

電子カルテネットワークをセキュアに
医療ネットワーク向けソリューション
電子カルテネットワークにもAPRESIAを
①HIS系(電子カルテ系)を他ネットワークから分離(VRF-Lite機能)
②病院ネットワークサービスへの不正な接続の防止(Account@Adapter+)
③APRESIAのスタックで論理的に1台化
④Loop防止ブザー機能でネットワークLoopの障害を低減
⑤APRESIA故障時でもSDカードブート機能で復旧時間短縮
インターネット
院内ネットワーク
サーバールーム
②Account@Adapter+で
端末認証
HIS系サーバ
業務系サーバ
①APRESIAのVRF-Lite
ネットワーク分離
③APRESIAのスタックで
論理的に1台化
④故障時でもSDカードブートで
簡単復旧
⑤APRESIAでLoopを
ブザーでお知らせ
電子カルテ
用端末
医療機器
一般業務
用端末
内線電話
監視カメラ
無線LAN端末
①VRF-Liteで論理的にネットワーク分離
~各ネットワーク間のセキュリティー向上~
②ネットワーク認証で不正端末をシャットアウト
インターネット
連携
外部LDAP/AD
認証問い合わせ
802.1X認証
MAC認証
Web認証
未許可・不正な
端末
③スタックで信頼性向上
~論理的に1台化し簡単管理&冗長化~
APRESIAのスタックの詳細については
こちらから
④SDカードブート機能による保守コスト大幅低減
⑤Loopお知らせブザーでIT管理者の保守コスト低減
ブザーを鳴らすだけではなく、
しっかりとLoopも防止
【①VRF-Lite/③スタック/④SDカードブート対応機種】
ApresiaNP7000-48X6L
ApresiaNP7000-24G24X6L
希望小売価格 ¥3,800,000(税別)
希望小売価格 ¥1,980,000(税別)
【②ネットワーク認証(セキュリティーアプライアンス)】
エイチ・シー・ネットワークス社製品
各種お問い合わせは こちらから
【⑤Loop防止ブザー対応機種】
ApresiaLightGC124-SS
ApresiaLightGC116-SS
希望小売価格 ¥29,800(税別)
希望小売価格 ¥19,800(税別)
ApresiaLightGC108-SS
ApresiaLightGC105-SS
希望小売価格 ¥6,800(税別)
希望小売価格 ¥4,900(税別)
HIS系ネットワーク
業務系ネットワーク
公開ネットワーク
※比較的病床数が少ない一般病院やクリニックではVLANや情報コンセントで分離させることがあります。
ApresiaNP5000-48T4X
希望小売価格 ¥1,000,000(税別)