ページの本文へ

Virtual BoxCore構成後の設定例

Virtual BoxCore構成後の設定例

VB装置全てにSNMPの共通設定を行う
(VB-ALLモードで共通設定)

AEOS8設定例 コメント
(vb-all)# configure terminal
(vb-all-config)# snmp-server host public 192.168.100.100
(vb-all-config)# snmp-server community ro public 192.168.100.100
VB-ALLのConfigモードに入る
VBで構成されているすべての装置に共通設定としてSNMPの設定を行う

VB装置全てに新規VLAN作成を行う
(VB-ALLモードで共通設定)

AEOS8設定例 コメント
(vb-all)# configure terminal
(vb-all-config)# vlan database
(vb-all-config-vlan)# vlan 555 name vlan555

※VLAN作成時、VBポートに自動的にVLAN555が追加される

interface port 1/49
 switchport mode trunk
 switchport trunk add 1,555,4094   
VB-ALLのConfigモードに入る
VLAN555を作成する

VBID1の装置に実IP設定を行う
(VB-IDRangeモードで個別設定)

AEOS8設定例 コメント
(vb-all)# vb 1
(vb-1)# configure terminal
(vb-1-config)# interface vlan 1
(vb-1-config-if-vlan)# ip address 192.168.0.1/24
VB-1のVB-IDrangeモードに入る
VB-1のConfigモードに入る

VB-1の装置に対して実IPの設定を行う

VBID3とVBID4の装置2台にパケットフィルタ2設定を行う
(VB-IDRangeモードで個別設定)

AEOS8設定例 コメント
(vb-all)# vb 3-4
(vb-3-4)# configure terminal
(vb-3-4-config)# packet-filter2
(vb-3-4-config-filter)# 3 1 assign vlan 1
(vb-3-4-config-filter)# 3 1 condition ipv4 dst ip 10.10.10.10
(vb-3-4-config-filter)# 3 1 action deny
VB-3-4のVB-IDRangeモードに入る
VB-3-4のConfigモードに入る

パケットフィルタ2の設定を行う
ページの先頭へ