ページの本文へ

ポリシング

入力側ポートの帯域制限

  • バッファが効かないためポリシングによる遅延はありません。
  • バーストアプリケーション(FTP等)は実行帯域が、ポリシングで設定された値よりも小さくなる可能性があります。その場合は、policing cbs コマンドにてバーストサイズを調整ください。
AEOS7設定例 コメント
packet-filter2
 1 1 assign port 1
 1 1 assign vlan 10
 1 1 action policing cir 10000
 1 1 action policing cbs 4
 1 1 exceeded-action deny
ポート1で入力したvlan10のパケットを10Mまで受信する。
AEOS8設定例 コメント
packet-filter2
 1 1 assign port 1/1
 1 1 assign vlan 10
 1 1 action policing cir 10000
 1 1 action policing cbs 4
 1 1 exceeded-action deny
ポート1/1で入力したvlan10のパケットを10Mbpsまで受信する。
バーストサイズは4Kbyteとする。

想定動作

ページの先頭へ