ページの本文へ

シェーピング

出力側ポートの帯域制限

  • 輻輳時に遅延が出るが、バッファによりバーストアプリケーションに強い。
  • 指定したポートから送信されるパケットのトラフィック量を指定した値に制限します。
AEOS7設定例 コメント
egress-shape count-mode include-ifg-pa 
※任意
interface port 2
 egress-shape 10000
プリアンブルとフレーム間ギャップを含んだ形でシェーピングする。 ※任意
ポート2から送信する帯域を10Mまでに設定する。
AEOS8設定例 コメント
egress-shape count-mode include-ifg-pa 
※任意
interface port 1/2
 egress-shape 10000
プリアンブルとフレーム間ギャップを含んだ形でシェーピングする。 ※任意
ポート1/2から送信する帯域を10Mbpsまでに設定する。

想定動作

ページの先頭へ