55年ぶりに新しい大学制度『専門職大学』が2019年春より開始します。
APRESIAシリーズでは約800校ある大学様のうち、3割を超える実績(※2018年当社調べ)を有する製品です。
ネットワークスイッチの機能はもちろん、各種セキリュティ対応を揃えたおすすめ機器を是非ご検討ください。

大学新設に伴う関係者必見!
APRESIAで新設時のネットワーク構築
検討してみませんか?
おすすめ機器
【APRESIA Systems 社】
ApresiaNP7000(アカデミック価格)
【エイチ・シー・ネットワークス社】
Adapterシリーズ
【Vectra Networks社】
Xシリーズ
ApresiaNP7000アカデミック価格のご案内
ApresiaNPシリーズを教育機関の皆様にご提案しやすくなるように、ApresiaNP7000のアカデミック価格を設定いたしました。
下記に該当するユーザー様は、希望小売価格を変更し、よりお求めやすく製品を提供させて頂きます。
キャンペーン提供対象機器
キャンペーン提供対象ユーザー様
キャンペーン価格
40G
ApresiaNP7000-48X6L
※付属品については対象外です。
教育機関/学校法人および教育委員会/公立図書館/公立美術館/博物館
通常価格:¥3,800,000
アカデミック価格:¥1,980,000
ApresiaNP7000大学様向け構成例
3拠点をNP7000×2台(スタック)で構成
キャンパス
キャンパス
キャンパス
キャンパス間ネットワーク
APRESIA
APRESIA
APRESIA
APRESIA
第1号館
第2号館
第3号館
第4号館
アカデミック価格
アカデミック価格:¥1,980,000×6台=¥11,800,000
45%OFFで¥10,920,000の削減!
通常価格:¥3,800,000×6台=¥22,800,000
APRESIAの認証スイッチの歴史
ネットワーク認証の黎明期に、他社に先駆けて
Dynamic VLAN、Network Authenticationによる取り組みを開始し、
豊富な実績とユーザー意見を集約してきました。
ゼロベースで再構築したネットワーク認証機能、
それがAccessDefenderです。
TIMELINE AUTHENTICATION SWITCH INFOGRAPHIC
2000
2005
2010
2015
NOW
Dynamic VLAN
(MAC認証)
Network Authentication(WEB認証/MAC認証)
IEEE802.1X
Access List / Packet Filter
DHCP Snooping
Port Security
AccessDefender機能紹介
電子証明書やID/パスワードを使用し、認証されていないクライアントからの通信を遮断
MACアドレスを使用して認証を行い、認証されていない通信を遮断
WEBブラウザーを使用し認証を行い、認証されていない通信を遮断
ゲートウェイ認証により、クライアントの認証環境の構成が可能
DHCPパケットをスヌーピングし、IPアドレス情報をもとに、通信を許可する機能
スイッチ単位ではなく各ポート毎に802.1X、WEB認証、MAC認証の任意設定が可能
802.1X、WEB認証、MAC認証時にユーザーが所属するVLANを動的(Dynamic)に割り当てることが可能
未認証端末から送信されるHTTPリクエストを認識し、強制的に認証Webページを表示する機能
サーバーから応答がない場合に、保存されたデータベースを用いて認証したり強制認証を成功させる機能
802.1X、WEB認証、MAC認証と連携しユーザー、端末に識別子を付与し、フレーム制御ポリシーを適用する機能
認証機能適用例
~キャンパスネットワークにおける活用~
ローミング対応
複数認証対応
WEB認証
複数Dynamic
VLAN
DHCP Snooping
対応
エイチ・シー・ネットワークス社
QuOLA@Adapter
Vectra Network社 Xシリーズ
教室
職員室
サーバー室
無線ローミングに合わせて、認証状態もローミング可能
WEBブラウザでユーザー認証ソフトのインストール不要。持込端末で利用可能
各フロアに1つの情報コンセントで、複数端末の認証が可能
検疫ネットワークサーバにより、端末のマルウェア対策強化
DHCPパケットを監視し、割り当てられたIPアドレスの通信のみ許可
1ポートに複数端末をDynamic VLANで収容可能
Vectra Networks社製品はAIを使用したサイバーセキュリティを提供いたします。Xシリーズは、攻撃者の兆候をリアルタイムに検出し、アナリストが効率的に脅威調査を実施できるように標的型攻撃を可視化します。
マルチOS対応、高速検疫アプライアンス
Adapterシリーズ

学校ネットワークのセキュリティ強化。
学生・教員の持ち込み端末のセキュリティをチェック。
ネットワークセンサー型アプライアンス
Xシリーズ
分析装置とセンサー装置の組み合わせで、
大規模環境のネットワーク内部に潜む脅威を
AIが自動的に追跡・分析し攻撃の全体像を可視化します。
また、ネットワークの縦通信(内部から外部ホストへの通信)と
横通信(内部間通信)をモニタリングして、
標的型脅威を検知します。